理系人間が解釈する般若心経

なぜ正義の行動は報われないのか?

 
なぜ正義の行動は報われないのか?

 弱い者のため、正しい者のため、全体のためになるような正義の行動を取れば、神様は味方してくれて、きっとうまくいくはず。・・・と思うかもしれない。

 しかし現実には権力やお金を持っている人達が世の中を牛耳っているケースが大半で、勇気を出して取った正義の行動は、報われない事がほとんどである。

 報われないと「神も仏も・・・」と思いがちであるが、そうではない。

 我々が現世に生まれ出た理由は、修行のためである。

 正義のための行動であっても簡単にうまくいくと、それは修行にはならない。

 現世は「正義がうまくいく場」ではない。

 ・・・修行の場なのである。

 だから正義の行動がうまくいかなくて、より困難な状態になったとしても、それはむしろ修行のステージが一段ステップアップして、より高度な修行にチャレンジできる状態になったと考えるべきである。

 偉人伝を読むと、正義の行動であっても簡単にそれがうまくいく事はない。
 強大な権力が立ちはだかったり、妨害に遭ったりといった逆境があり、簡単にはいかない。

 偉人伝から学び取れるのは、正義が報われる事自体よりも、むしろそれを達成するためにどう考えどう行動したのかの過程ではなかろうか?



前へ   TOPへ   次へ