/////CONTENTS/////
ドットコムマスターに合 格したら何がわかるようになるの?

■1章

経路制御

IPアドレス
│├IPアドレスって何?
│├自分のIPアドレスを確認する
│├ブリッジタイプとルータタイプ
│├ブリッジタイプのモデムにルータを接続する
│├グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレス
│├NAPT(IPマスカレード)
│├サブネットマスクとデフォルトゲートウエイ
││└2進法
│├同じネットワークかどうかはサブネットマスクによる
│├クラスレス
││├クラスレスとは?
││├クラスレスの場合のネットワーク部とホスト部
││└同じネットワークに属するIPアドレスは?
│├DHCP
│├ネットワークアドレスとブロードキャストアドレス
││└MACアドレス
│├ルータとHUB(ハブ)の違い
│├通信する機器には全てIPアドレスが割り当てられている
││└DNS
│├ルータのグローバルIPアドレスとプライベートIPアドレス
│├メールがやりとりされる仕組みとIPアドレスとの関係
│└どんな接続でもIPアドレスが割り当てられるの?
プロトコル
│├プロトコル
│├OSI参照モデル
│├TCP/IP
│└高速でデータを送る時は?
ユーザ認証
│├ユーザ認証画面
│└インターネットに接続せずに通信する
│└サーバ側・クライアント側の技術
メールの仕組み
│├メールサーバ(その1)
│├メールサーバ(その2)
│└メールの形式

XML
│├XML
│└SVG
Cookie(クッキー)

FTP
│├「ASCIIモード」と「Binaryモード」
│├「アクティブモード」と「パッシブモード」
│└アクセス制限(パーミッション)

インターネット接続関連機器/製品(実例)


2章

CPU
│├CPUとは?
│└キャッシュメモリとメインメモリ
メインメモリ
DVD
フラッシュメモリ
USB
HUB(ハブ)
OS
ブロードバンド接続機器
│├VoIPアダプタ(IP電話)
│└計算問題

FTTH(光ファイバ)
│├マンションタイプ
│└占有型と共有型

ADSLモデムとアナログモデム
│├ADSLモデムとアナログモデム
│├ADSLは電話番号を指定しない
│└音声信号とADSLの高周波信号
ADSLモデムとパソコンの接続
│└ADSLモデム各ランプの意味
ADSL回線/FTTH回線とパソコン の接続
ADSLサービスの提供形態

インターネット接続関連機器/製品(実例)

PPP


3章

Webブラウザ(InternetExplorer)
│├インターネット一時ファイル
│├履歴
│├ポップアップブロック
│└接続設定
文字コード
│├文字コードって何?
│├ブラウザの場合
│├メールの場合
│└機種依存文字

トラブルシューティング
エラーメッセージ
│└エラーメッセージ(ダイヤルアップ接続)
│  ├ドライバ(ドライバソフト)
│  └トーンとパルス
Webブラウザのトラブルと対策
│├「ページが見つかりません」と「ページを表示できません」
│└プロキシサーバ



■4章

ファイアウォール
│├プロキシサーバ
│└ポートフォワーディング
暗号化技術
│├共通鍵と暗号鍵
│├共通鍵暗号方式
│├公開鍵暗号方式
│├SSL
│├電子署名
│├メッセージダイジェスト
││└ダイジェスト
│├おまけ(戦国ドットコムマスター)
│└試験対策
インターネット利用のセキュリティ
 ├セキュリティ
 ├WindowsUpdate
 ├送信サーバ不正利用防止
 │├POP before SMTP
 │├SMTP Auth(Outbound Port25 Blocking)
 │└ケース別メール設定方 法
 └フィッシング詐欺


5章

Blog(ブログ)
│├ブログ
│├トラックバック
│└RSS
インスタントメッセンジャー
│├インスタントメッセンジャー
│└UPnP

HTML
│├HTML文書(その1)
│├HTML文書(その2)
││└拡張子を表示させる
│├HTML文書(その3)
│├HTML文書(その4)

電子商取引
│├アフィリエイト
│└エスクローサービス
法律
│├個人情報保護
│├電子契約法
│└プロバイダ責任制限法
著作権
│├著作権を侵害するかどうかの判断
│├著作権を侵害するかどうかの判断(その2)
│├フリーソフトとPDS
│└パブリシティ権
インターネットと電子政府
 ├u−Japan構想
 └電子公証制度

 暗記用確認 シート
 


複数の章にまたがるもの/その他
ボトルネック
拡張子を表示させる

データを自動的に記録(記憶)す る仕組み
キャッシュの機能を持ったもの
間違いやすい用語
やりとりの手順が問われる問題(各項目へのリンク)
DCM−Gate
のドット コムマスターの勉強室
最終更新日:2019.05.20

「今度、ドットコムマスターを受検することになったの。張り切って勉強 しなくっちゃ!」

「公式テキストにはもう目を通したの?」

「うん、でも量が多いわよね。これ全部やり切れるかしら?試験の内容っ て全てこのテキストから出題されるの?」

「基本的には、テキストに書いてあることから出題されるけど、応用問題 も出題されるんだ。内容をよく理解していないと解けない問題もあるよ。」

「そうなの?パソコンでインターネットを見たり、メールをしたりするの は何とかできるけど、このテキストの内容だと、それだけじゃダメみたいねぇ。」

「うん、この資格は、インターネットを利用してWebを見たりメールが できるだけではダメで、接続やメールの設定方法やインターネットに関する技術的な知識を持っていることを認定する資格だか ら、甘く見ちゃいけないよ。」


「CBT試験ってどういう試験なの?」

「うん、CBT試験は年中、全国にあるアール・プロメトリックの公認テ ストセンターで実施される試験で、試験は一人一人がパソコンで回答をする形式なんだ。」

「年中、自分の都合で受検できるというのはいいわね。」

「忙しい人にとっては試験の日が決まっているわけではないので、仕事な どと重ならなくていいんだけど、逆にいつでも受検できると、どんどん先延ばしにして、いつまでも受検しないようになることも あるから、いいとばかりも言えないね。」

「う〜ん、どんどん先延ばしにするというのは耳が痛いわね。勉強すれば するほどわからないことが出てきて、もっと完全な状態で受検したいと思うのは悪いことじゃないとは思うんだけど・・・。」



どう勉強すればいいの?

勉強方法
試験にわからない言葉が出てきた
正確に覚えるという事
一旦覚えた事を忘れないようにする事
うろ覚えでは全く知らないのとあまり変わらない
どっちだったかなぁ?
ヤル気が出ない
「確認シート」の使い方
 ├「確認シート」の中で言葉を検索する
 ├お互いに問題を出し合ってみる
 └「確認シート」をプリントアウトして 活用する


公式テキスト・問題集
 クリックすると詳細を表示します。amazonで購入できます。







完全対策 インターネット検定 .com Master BASIC 問題+総まとめ


.com Master ADVANCE公式テキスト

com Master ADVANCE
テキストと問題集

TCP/IP、ネットワークの理解を
深めるのに役立つ

ドットコムマスターで使われている
用語がわかりやすく解説されている。
 ネットワーク上をどのように信号が
流れるかがわかりやすく解説されている

注 意事項
 内容の改善のために各コンテンツは予告なく修正・変更・追記を行います。
 本コンテンツによる損害に関しては管理人は一切責任を負いません。

本サイトに掲載されている内容の無断転載、その他不特定または多数の者への提供を禁止しま す。


Copyright(c) 2005-2016
DCM-Gate All rights reserved.